クレジットカード現金化は未成年でも利用することができるのか

未成年でもお金が必要になることがあるのは確かですが、銀行や消費者金融で借りようとしても断られてしまいます。
クレジットカード現金化なら未成年でもできるかもしれないと思う人もいるでしょう。
しかし、そもそも未成年の人はクレジットカードを発行できない場合がほとんどなので、自分の名義のクレジットカードがないから現金化できないというのが普通です。
ただ、クレジットカード現金化業者の中には家族名義のクレジットカードの現金化にも対応しているところがあります。
それなら親のクレジットカードで申し込めるではないかと思うかもしれませんがやはりできません。
申し込み条件として20歳以上としていることがほとんどなので、未成年の人は利用できないのです。
ローンを利用するときには保護者の承諾が得られれば良いということもありますが、クレジットカード現金化の場合には親権者の承諾書を持っていてもできません。
親が現金化して子供にお金を渡すというのが妥当な方法でしょう。