クレジットカード現金化が違法になってしまうパターン

クレジットカード現金化は合法とも違法とも言えないようなグレーゾーンのサービスだとよく言われていますが、実は明らかに違法になってしまうパターンもあるので注意しましょう。
クレジットカード現金化で古くから行われているのが商品の売買による方法です。
商品をクレジットカードで購入する手続きをして、その商品をそのまま買い取ってもらったことにして買取金額分の現金を得るというやり方になっています。
この方式でのクレジットカード現金化をするには業者が古物商許可を得ていなければなりません。
中古品を買い取って販売するには古物商許可がなければ違法になってしまいます。
このような業者では商品を再利用して販売と買取をしていることが多いので、違法な取引になってしまうのです。
登録されている業者ならわかりやすいところに掲示があるので確認してみましょう。
違法な取引をしている業者では情報漏洩などのリスクも懸念されるので避けて通るのが無難です。