街で見かける大黒屋、Amazonギフト券を買い取ってもらえるのでしょうか?

買取業者の中には、実店舗を持たないところがあります。その反面、様々な場所に店舗を構え営業しているところも多くあります。その代表が、大黒屋です。利用したことが無い人でも名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんが、実は大黒屋ではAmazonギフト券の買取はしていないのです。

なぜ大黒屋では買取をしていないの?

Amazonギフト券は様々なギフト券の中でも人気の高いものであるため、どこでも買い取ってもらえるだろうと思っている人もいるかもしれません。しかし、実際には大黒屋では買取不可となっているのです。その理由は以下の通りです。まずはAmazonギフト券には有効期限があるということです。どういうことかというと、Amazonギフト券にはいつまでに使用しなければならないという期限があり、それが過ぎるとただの紙になります。仮に大黒屋が買い取っても、それを他の誰かが買わなければ期限が切れてもはやギフト券の機能を果たさなくなるのです。つまり、大黒屋が損をしないために買取不可としているわけです。また、ギフト券が使用済みでないかどうか、確認する手段がないのも買取不可としている理由です。当たり前のことですが、使用済みのギフト券は再び使うことはできません。店舗で買取に出す場合、それを確認できないのです。確認せずに買い取ってしまいそれを販売した場合、購入者とのトラブルに発展する危険があるため、買い取っていないのです。今後は買取可とする可能性もある、と言われていますが上記の理由により買取は難しいかもしれません。

さいごに

Amazonギフト券こそ買い取ってもらえませんが、他の金券に関しては高い換金率を誇り人気の店舗です。うきうき気分で実店舗に行って、買い取れませんと言われ愕然としないためにも事前に情報を仕入れておくことが大切です。